ひらひらと乱舞する旅する蝶は今が旬


旅する蝶と言われるこの小さな生き物の到来を
待ち焦がれる人々がこの島に沢山います
 
秋に日本の北から南へ
日本の南からさらに台湾、南西諸島へ旅する蝶...
海を漕いでいると、人間は強風にヘロヘロしているのに
目の前をアサギマダラより小さな蝶がひらひら悠然と
風に向かって進んでいく姿を見かけるのですが
どうしてそんな小さな体にって
不思議な力を持っていますよね
 
1110日ぐらいまで見ごろ(日が当たる午前中)なので
ぜひ周防大島の外入とのにゅう集落のアサギマダラ園に足を運んでみてくださいね
植物であるフジバカマの上をひらひらとアサギマダラたちが乱舞する風景は優雅で
夢の中にいるようにうっとりしますよ